エネルギーはもっと地球にやさしくなれる 株式会社桂精機製作所
HOME ご挨拶 会社概要 製品安全方針 事業所一覧 採用情報
サイトマップ お問合せ 個人情報保護方針
WEB検索 サイト内検索
English
供給機器
自動切替調整器
切替型漏えい検知装置
調整器(単段 他)
ガス栓
ホース
集合装置
バルク貯槽シリーズ
安全機器
保安検査機器/その他
LPガス供給機器の期限管理の必要性
燃焼機器
乾燥炉
脱臭炉・VOC処理装置
ガス直接燃焼式タンブラー
その他の燃焼機器
お問合せ
図面のダウンロードについて
製品カタログPDFダウンロード
みんなでシェアして低炭素社会へ
カツラグループは、環境省が進める低炭素社会実現に向けた気候変動 キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。
 
HOME>会社概要
 
会社概要
 
 
   
 

 
会社概要
 
 
名称 株式会社 桂精機製作所
本社 横浜市神奈川区栄町1−1(KDX横浜ビル)
代表者 代表取締役社長 丸 茂 等
創立年月日 1955年6月1日(昭和30年)
資本金 444,014千円(払込済)
従業員数 計230名(男性170名、女性60名)
決算期 毎年3月31日

 
 組織図
 

 
営業品目
 
 
供給機器 自動切替調整器、集合装置
ガス栓、高・低圧ホース
保安及び検査器具等、各種メーター類
安全機器 ガスもれ警報器、ガス緊急しゃ断弁
感震自動ガスしゃ断装置、マイコンメーター
ガス警報しゃ断システム、ガス集中監視システム
燃焼機器 塗装・乾燥システム、脱臭炉・VOC処理装置、ガス直接燃焼式タンブラー、
熱風発生装置、ガンタイプバーナ、アルミ・亜鉛溶解保持炉、施設園芸用暖房機、
施設園芸栽培装置、遠赤外線暖房機、ハンドトーチバーナ、かがり火 等
バルク貯槽 150kg型〜2.9t 型他各種

 
提携先企業、加盟団体 (順不同敬称略)
 
 
加盟団体 (一社)日本エルピーガス供給機器工業会
高圧ガス保安協会
(一社)日本ガス石油機器工業会
(一社)日本エルピーガスプラント協会
(一社)日本コミュニティーガス協会
(一財)エルピーガス振興センター
日本LPガス協会
ガス警報器工業会
日本液化石油ガス協議会
(一財)全国LPガス協会
日本バーナ製造協会
日本暖房機器工業会
(一社)遠赤外線協会
日本塗装機械工業会
日本パウダーコーティング協同組合
(一財)省エネルギーセンター
提携会社 株式会社加藤鉄エバーナー製作所
GAS INDUSTRIE社(フランス)
ROBUR社(イタリア)
保有特許 特許・実用新案 14件
意匠・商標 5件

 
沿 革
 
 
1951/01 東京都大田区大森9丁目に丸茂製作所を創業 
1955/06 株式会社 桂精機製作所を設立。資本金30万円
1956/10 本邦初の直圧式ハンドトーチバーナーを開発(特許)
1962/04 LPガス熱風発生装置の特許を取得
1964/03 温室用LPガスバーナー発売開始
1964/09 東京オリンピック大会聖火台バーナー製作
1966/04 山梨県北巨摩郡須玉町に山梨工場竣工
1968/05 LPガス用調整器、米国UL規格に合格
1969/04 LPガス用調整器、全機種国家検定に合格
1971/10 資本金7,500万円に増資
1972/07 本社・燃焼機工場を神奈川県綾瀬市に移転 
1973/01 米国バーナーシステム・インターナショナル・イン・コーポレイテッド社からジェットチューブバーナーの製法特許の権利を取得 
1973/10 米国パイロニクス社と工業用燃焼機器の製造販売について独占技術提携 
1975/07 資本金1億5,000万円に増資
1977/07 米国ITTインダストリーズ・インコーポレイテッド社と技術提携 
1980/07 資本金2億4,000万円に増資
1982/01 LPガス温室暖房機を発売 
1983/01 ガス緊急しゃ断弁が東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社の
認定品となる 
1984/09 山梨工場にダイカスト工場新設、生産開始 
1986/12 ガスもれ緊急しゃ断弁「ガスブレーカー」および
しゃ断弁機構付自動切替調整器「ハイブリッドブレーカー」を新発売 
1987/03 山梨新工場竣工落成 
1988/10 35周年を期し、本社機構を横浜市中区に移転
1989/06 仏国ガスインダストリー社と遠赤外線燃焼器の製造販売について独占契約を結ぶ
1992/04 伊国ローバー社とガスチラーヒーターの製造販売について独占契約を結ぶ
1992/10 資本金3億1,358万円に増資
1993/05 神奈川工場にガス燃焼工学研究所を建設 
1993/10 資源エネルギー庁の委託を受けGGエアコンの開発に着手
1996/04 GGエアコンのフィールドテスト実施
1997/06 長野冬季オリンピック聖火リレートーチを受注
1997/09 東京瓦斯電炉株式会社をM&Aにより100%子会社とする
1998/09 資本金3億8,274万円に増資
2000/04 新日本パイピング株式会社(現会社名:株式会社カツラプランテック)をM&Aにより100%子会社とする
山梨工場がISO9001取得
2000/05 本社を横浜市中区から神奈川区栄町1番地1へ移転
2000/09 メキシコよりバルク貯槽輸入開始
2002/04 山梨工場が大臣認定工場取得
2007/02 資本金4億4,401万円に増資
2011/05 ベトナム社会主義共和国ロンアン省にカツラベトナムCo.Ltd.を設立する
2011/09 東京瓦斯電炉株式会社は中華人民共和国丹陽市に高斯達楽工業炉(丹陽)有限公司を設立する
ページTOPへ